里見窯

satomi-kiln

 お知らせ
 
クラウドファンディングを行なっております(~8/9)
>>ぜひご一読ください

里見窯は令和元年8月、台原6丁目に移転します
>>最新情報(Instagram)

_u6d0030.jpg _u6d0019.jpg _u6d0026.jpg _u6d0021.jpg dpp_0003.jpg

くらしに寄り添い、愛され用いられる器。

 
仙台市 青葉区 梅田町の北六通り、小さな工房の中に大きな窯、工房兼・教室兼・住居。
「くらし」と「しごと」が一体となった環境から創り出される、白磁を中心とした陶工房です。
 
作り手の主張よりも、実用に徹した「かたち」。シンプルな無地の持つ「美しさ」を追求します。
 
田代里見の白磁は一見すると無垢な「白」であっても光と影により青みがかったり黄味を帯びたり、万化の色味を湛えます。
 
遠く中国の唐や宋代に発した宋白磁、朝鮮 李朝期の青味がかった静謐な白、
それらを受け継ぎ独自の柔らかさへと昇華した伊万里の白。
 
先人の伝統をふまえ、包みこむような温かみのある現代の「白」を目指しています。

田代 里見Facebook Instagram

 

1959 福島県生まれ
 
1980 京都芸術短期大学 陶芸科修了後、清水焼きにて絵付け修業
1982 瀧田項一氏に師事
 
1985 福島県西会津に築窯、独立
2001 仙台市に窯を移築 作陶開始
 
2003 日本民藝館展 初入選、以後連続入選
2004 国展 初入選、以後連続入選
2004 個展 仙台 Space Umu(以後毎年開催)
2005 青森 五拾壱番館ギャラリー
 
2006 日本民藝館展 館賞受賞
2006 新潟 二人展「青と白の器」
2006 青森 五拾壱番館ギャラリー
 
2007 国展 新人賞受賞
2007 個展 福島・郡山 Gallery 觀
2007 個展 鎌倉 Gallery 一翠堂
 
2008 国画会 会友
2009 個展 福島 おおつき画廊
2010 個展 福島・郡山 Gallery 觀
2010 個展 岡山 天満屋暮らしのギャラリー
 
2011 二人展 郡山 Gallery 觀
2011 個展 横浜 Art Gallery山手
2011 個展 鎌倉 GALLERY mine
 
2012 国画会 新準会員

陶芸教室

 

里見窯では、皆さんにできるだけ自由に楽しく個人のペースでリラックスして作陶していただきたいと考えています。
そのためにも、ひと通りの基本コースを受講していただきますその後にお好きなものをイメージ通りに作れるよう具体的に指導します。
 
◯初心者でも 最初から本格的な作陶に取り組める安心カリキュラムです。初めてでも味わいのある作品が作れます。
◯経験者も その人に応じたところから指導いたします磁器、陶器、お好きな素材をお選びください。
 
4000円の一日体験コースも開催
 
下記カリキュラムの時間帯に実施します。(お一人様一回限定)
材料費(1kg) 白土:1.200円  赤土:1.400円 黒土:1.500円  磁器土:1.500円
定員 1コース10名 最少開講人数:3名
 
平日コースは木曜日か金曜日のどちらかを選択してください。
月4回以上受講されたい方は回数チケット【5枚綴り 7.000円(税込)】をご利用ください。
材料費には焼成代、釉薬代が含まれています。
 
よくある質問
 
Q:全くの初心者なもんで不安なんですが・・・
A:大丈夫です。基礎から丁寧に教えます。まずは一日体験コースをお勧めしております。
 
Q:いつでも入会できるのですか?
A:はい、空いているコースがあればいつでも可能ですので、お問い合わせください
 
Q:予約していたのですが急用ができてしまい行けなかった場合、振替は可能ですか?
A:ある程度可能です、お早めのご連絡をよろしくお願い致します。
 
Q:月にどのくらい作品は作れますか?
A:テーマや技量にもよりますが、およそ2~4作品が可能です。

問い合わせ

 
お気軽に、電話かメールでお問い合わせください
 

TEL/FAX 022-274-5310
satomikiln@gmail.com 

 
〒980-0005
宮城県仙台市 青葉区梅田町1-57 (2019,7月末まで)
Google map
 
定休日:日・月曜日
火・水 10:00~18:00
木・金 10:00~21:00
土   10:00~16:00